電脳羊(Android Dream)

アクセスカウンタ

zoom RSS Ubuntu12.04にOracle Java 6, 7をインストールする

<<   作成日時 : 2014/03/02 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

買って来た中古PCにダウンロードして焼いたUbuntu12.04.4のメディアからブートしてそのままデフォルトでインストーラにしたがって作業すれば完了。
ネットにもアクセス出きるし、スピーカ繋げば音楽も聞ける、日本語環境もデフォルトで入ってるし、うん便利になったもんだ。
ちなみにインストールしたのはDescTop版、Server版だとデフォルトで色々入ったりサーバのタイプ(DNS, DB, Mail)を選ばないといけないらしいのでパス。
DescTop版に自分の好きなソフトをノウハウの蓄積も兼ねて入れていこうかなと。
と言ってもsudo apt-get installして設定ファイル弄るだけかも知れないけど。

何はともわれ、Javaの環境入れよう。

JavaはOracleに買われちゃって残念な感じ
OpenJDKでも良いのかもしれないけど、仕事で使う場合なんかはやっぱOracleかなってことで、OracleJavaを入れてみることに。
SUNのWebサイトからインストーラダウンロードすればよいのかなと思ってググるとQitaで記事発見
Ubuntu 12.04 に Oracle Java 6, 7 (JRE, JDK) をインストール
http://qiita.com/ka_/items/dbeca6fac63a6e8ec9a6

この記事の通りにコマンド打てばOKです。
$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
[sudo] password for oono:
You are about to add the following PPA to your system:
Oracle Java (JDK) Installer (automatically downloads and installs Oracle JDK6 / JDK7 / JDK8). There are no actual Java files in this PPA. More info: http://www.webupd8.org/2012/01/install-oracle-java-jdk-7-in-ubuntu-via.html

Debian installation instructions: http://www.webupd8.org/2012/06/how-to-install-oracle-java-7-in-debian.html
More info: https://launchpad.net/~webupd8team/+archive/java
Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it

gpg: 鍵輪「/tmp/tmphJX6O4/secring.gpg」ができました
gpg: 鍵輪「/tmp/tmphJX6O4/pubring.gpg」ができました
gpg: 鍵EEA14886をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: /tmp/tmphJX6O4/trustdb.gpg: 信用データベースができました
gpg: 鍵EEA14886: 公開鍵“Launchpad VLC”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 読込み: 1 (RSA: 1)
OK

Oracle JDK6 / JDK7 / JDK8がダウンロードできるようですな。

$ sudo apt-get update
して情報をアップデート

$ sudo apt-get install oracle-java6-installer
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
gsfonts-x11 java-common
提案パッケージ:
default-jre equivs binfmt-support visualvm ttf-baekmuk ttf-unfonts
ttf-unfonts-core ttf-kochi-gothic ttf-sazanami-gothic ttf-kochi-mincho
ttf-sazanami-mincho ttf-arphic-uming
以下のパッケージが新たにインストールされます:
gsfonts-x11 java-common oracle-java6-installer
アップグレード: 0 個、新規インストール: 3 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
88.7 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 474 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y

色々メッセージが表示されてGUI画面が起動します。
画像

<了解>を押します。

画像

<はい>を押します。
うーん、この画面要らないんじゃといつも思うのですが><

後はターミナルに色々表示されてプロンプトに帰ってこればOK

ついでにJava7も。Java6は既に有償ユーザにしか修正パッチを提供しなくなったのでとっととJava7に移行せいやってことらしい。
$ sudo apt-get install oracle-java7-installer


Oracle JRE 7 browser plugin installed
今度は何も聞いてこずにインストールが終わりました。

$ which javac
/usr/bin/javac
$ which java
/usr/bin/java
インストールされてますね。ついでにバージョンは
$ javac -version
javac 1.7.0_51
$ java -version
java version "1.7.0_51"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_51-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.51-b03, mixed mode)
ほう51までバージョン上がってるんですな。

Java6とJava7を切り替えるのは以下のコマンド
sudo update-alternatives --config java

自分のブログで書いた覚えがあります。
http://xiangcai.at.webry.info/201009/article_6.html

今回改めて整理しておきます。
コマンドのパスは
$ which java
/usr/bin/java

/usr/bin/java*の実体は/etc/alternatives/java*へのシンボリックリンク
$ ls -l java*
lrwxrwxrwx 1 root root 22 3月 2 12:43 java -> /etc/alternatives/java
lrwxrwxrwx 1 root root 25 3月 2 12:43 java_vm -> /etc/alternatives/java_vm
lrwxrwxrwx 1 root root 23 3月 2 12:43 javac -> /etc/alternatives/javac
lrwxrwxrwx 1 root root 25 3月 2 12:43 javadoc -> /etc/alternatives/javadoc
lrwxrwxrwx 1 root root 32 3月 2 12:49 javafxpackager -> /etc/alternatives/javafxpackager
lrwxrwxrwx 1 root root 23 3月 2 12:43 javah -> /etc/alternatives/javah
lrwxrwxrwx 1 root root 23 3月 2 12:43 javap -> /etc/alternatives/javap
lrwxrwxrwx 1 root root 24 3月 2 12:43 javaws -> /etc/alternatives/javaws

/etc/alternatives/java*の実体は/usr/lib/jvm/java-7-oracle/へのシンボリックリンクです。
$ ls -l java*
lrwxrwxrwx 1 root root 39 3月 2 12:49 java -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/jre/bin/java
lrwxrwxrwx 1 root root 45 3月 2 12:49 java.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/java.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 42 3月 2 12:49 java_vm -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/jre/bin/java_vm
lrwxrwxrwx 1 root root 36 3月 2 12:49 javac -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/bin/javac
lrwxrwxrwx 1 root root 46 3月 2 12:49 javac.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javac.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 38 3月 2 12:49 javadoc -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/bin/javadoc
lrwxrwxrwx 1 root root 48 3月 2 12:49 javadoc.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javadoc.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 45 3月 2 12:49 javafxpackager -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/bin/javafxpackager
lrwxrwxrwx 1 root root 55 3月 2 12:49 javafxpackager.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javafxpackager.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 36 3月 2 12:49 javah -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/bin/javah
lrwxrwxrwx 1 root root 46 3月 2 12:49 javah.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javah.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 36 3月 2 12:49 javap -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/bin/javap
lrwxrwxrwx 1 root root 46 3月 2 12:49 javap.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javap.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 41 3月 2 12:49 javaws -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/jre/bin/javaws
lrwxrwxrwx 1 root root 47 3月 2 12:49 javaws.1.gz -> /usr/lib/jvm/java-7-oracle/man/man1/javaws.1.gz

sudo update-alternatives --config java
だとjavaのシンボリックリンクをインストールされているどれかに書き換えるものだ思います。

Java6, 7の実体は以下のディレクトリにあります。
$ ls -l /usr/lib/jvm
合計 8
drwxr-xr-x 8 root root 4096 3月 2 12:43 java-6-oracle
drwxr-xr-x 8 root root 4096 3月 2 12:49 java-7-oracle

ただコマンドは上記のようにたくさんあるのでまとめて書き換えてくれても良いのにと思ったりしますが。

せっかくなので、このマシンではJava7で運用してみることにします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ubuntu12.04にOracle Java 6, 7をインストールする 電脳羊(Android Dream)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる