電脳羊(Android Dream)

アクセスカウンタ

zoom RSS UbuntuにPostgreSQLをインストール

<<   作成日時 : 2016/04/12 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

UbuntuにPostgreSQLをインストールします。
バージョンは9.4

http://www.postgresql.org/download/linux/ubuntu/
にインストール方法が記載されています。

画像


$ apt-get install postgresql-9.4
以下のパッケージを含んでいるようです。
postgresql-client-9.4 - client libraries and client binaries
postgresql-9.4 - core database server
postgresql-contrib-9.4 - additional supplied modules
libpq-dev - libraries and headers for C language frontend development
postgresql-server-dev-9.4 - libraries and headers for C language backend development
pgadmin3 - pgAdmin III graphical administration utility

ではインストールしてみます。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install postgresql-9.4
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ postgresql-9.4 が見つかりません
E: 正規表現 'postgresql-9.4' ではパッケージは見つかりませんでした

とエラーにあります、バージョン情報を取って再実行します。
$ sudo apt-get install postgresql
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
libpq5 postgresql-9.3 postgresql-client-9.3 postgresql-client-common
postgresql-common
提案パッケージ:
oidentd ident-server locales-all postgresql-doc-9.3
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libpq5 postgresql postgresql-9.3 postgresql-client-9.3
postgresql-client-common postgresql-common
アップグレード: 0 個、新規インストール: 6 個、削除: 0 個、保留: 67 個。
3,685 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 15.5 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] y
:
:
postgresql-9.3 (9.3.11-0ubuntu0.14.04) を設定しています ...
Creating new cluster 9.3/main ...
config /etc/postgresql/9.3/main
data /var/lib/postgresql/9.3/main
locale ja_JP.UTF-8
port 5432
update-alternatives: /usr/share/man/man1/postmaster.1.gz (postmaster.1.gz) を提供するために 自動モード で /usr/share/postgresql/9.3/man/man1/postmaster.1.gz を使います
* Starting PostgreSQL 9.3 database server [ OK ]
postgresql (9.3+154ubuntu1) を設定しています ...
libc-bin (2.19-0ubuntu6.7) のトリガを処理しています ...

バージョンは9.3がインストールされました。

うーんせっかくだから最新版入れたいな
削除してやり直し
今までパッケージ削除したことなかったからついでにやり方調べるか
http://askubuntu.com/questions/32730/how-to-remove-postgres-from-my-installation

$ dpkg -l | grep postgresql
ii postgresql 9.3+154ubuntu1 all object-relational SQL database (supported version)
ii postgresql-9.3 9.3.11-0ubuntu0.14.04 amd64 object-relational SQL database, version 9.3 server
ii postgresql-client-9.3 9.3.11-0ubuntu0.14.04 amd64 front-end programs for PostgreSQL 9.3
ii postgresql-client-common 154ubuntu1 all manager for multiple PostgreSQL client versions
ii postgresql-common 154ubuntu1 all PostgreSQL database-cluster manager

見つかったパッケージを削除していきます。

$ sudo apt-get --purge remove postgresql
と順に消していきます。
依存があるとまとめて消してくれるみたいです。


1、改めてインストール
せっかくだから最新の9.5を入れる方法を探してみます。
http://raonyguimaraes.com/installing-postgresql-9-5-on-linux/
このサイトの手順でいけます。
公式サイトにも良く見ると書いてあります。
http://www.postgresql.org/download/linux/ubuntu/
でドロップダウンリストからTrusty(14.04)を選択するとpgdg.listへ書き込む文言が変わります。
画像


1、/etc/apt/sources.list.d/pgdg.listを作成
内容は以下の通り
deb http://apt.postgresql.org/pub/repos/apt/ trusty-pgdg main

2、以下のコマンドを実行(長いけど1行です)
$ wget --quiet -O - https://www.postgresql.org/media/keys/ACCC4CF8.asc | sudo apt-key add -

3、情報をアップデートしてインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install postgresql-9.5

9.5.2-1がインストールされたようです。
$ dpkg -l | grep postgresql
ii pgdg-keyring 2014.1 all keyring for apt.postgresql.org
ii postgresql-9.5 9.5.2-1.pgdg14.04+1 amd64 object-relational SQL database, version 9.5 server
ii postgresql-client-9.5 9.5.2-1.pgdg14.04+1 amd64 front-end programs for PostgreSQL 9.5
ii postgresql-client-common 173.pgdg14.04+1 all manager for multiple PostgreSQL client versions
ii postgresql-common 173.pgdg14.04+1 all PostgreSQL database-cluster manager
ii postgresql-contrib-9.5 9.5.2-1.pgdg14.04+1 amd64 additional facilities for PostgreSQL

pgaAdmin IIIもいれておきます。
$ sudo apt-get install pgadmin3

$ dpkg -l | grep pgadmin3
ii pgadmin3 1.22.1-1.pgdg14.04+1 amd64 graphical administration tool for PostgreSQL
ii pgadmin3-data 1.22.1-1.pgdg14.04+1 all graphical administration tool for PostgreSQL - documentation

2、設定
http://lets.postgresql.jp/documents/tutorial/ubuntu/2
http://qiita.com/ibara1454/items/40ce2d82926f48cf02bc
http://ameblo.jp/kazutaise/entry-11834157133.html
この辺のサイトを参照しながら
PostgreSQLをインストールするとpostgresというユーザが追加されるようです。

$ finger postgres
Login: postgres Name: PostgreSQL administrator
Directory: /var/lib/postgresql Shell: /bin/bash
Never logged in.
No mail.
No Plan.

追加されてますね。
UNIXユーザ: postgresにパスワードを設定します。

$ sudo passwd postgres
[sudo] password for oono:
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: パスワードは正しく更新されました

postgresユーザに変わります。
$ su postgres
パスワード:
$ whoami
postgres

お試しでDB作ってみます
$ createdb testdb

psqlでDBにログインします
$ psql testdb
psql (9.5.2)
"help" でヘルプを表示します.

testdb=#

別のユーザでもDBにログインできるように権限を与えます。
testdb=# create role oono with login;
CREATE ROLE
testdb=# \q

では権限を与えたユーザでDBのログインします。
$ whoami
oono
$ psql testdb
psql (9.5.2)
"help" でヘルプを表示します.

testdb=>

DBの名前が=#はスーパーユーザ、=>は一般ユーザです。

ややこしいですが、PostgreSQLデータベースのロールpostgresにパスワード設定します

testdb=# alter role postgres with password 'test';
ALTER ROLE
testdb=# \q

3、pgadmin3の起動
GUIでDB操作ができるpgadmin3を起動します。

コンソールで
$ pgadmin3 &

画像


サーバに接続の追加
左上のアイコン(サーバに接続の追加)をクリックします。
名前: 作成したデータベース名を入力します
ホスト: localhostと入力します
Port: 5432のデフォルトのまま
ユーザ名: postgres
パスワード: postgresロールに設定したパスワード
画像


OKを押下するとDBに接続されます

画像


展開するとDBに関する各種情報が見えます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UbuntuにPostgreSQLをインストール 電脳羊(Android Dream)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる