Androidにも対応する タッチパネル搭載汎用評価ボード

2009年8月20日、ソフィアシステムズは組み込み機器開発・評価用ボード「Sandgate」シリーズの新ラインアップ「SandgateMID(サンドゲート・エム・アイ・ディー)」を同年9月からリリースすると発表した。

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/news/2009/08/21sophia.html
画像


見た感じはArmadillo-500 FXに似てますね。
こっちがArmadillo-500 FX
画像


肝心のお値段は
----------------------
製品本体からコストの掛かる部品・ドライバなどを切り離し、オプションとして用意することで、19万8000円(税別)という低価格を実現しているという(ちなみに、従来のSandgateIII-Pの価格は60万円(税別))。
----------------------
じゅうきゅうまんえん!!
いや低価格って......
手が出ません

なので、SmartQを待つことにします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック