7インチモニタ HM-TL7TをBeagleBoardに繋いで見ました

昨日は横浜PF部の勉強会があったので、午前中に秋葉原へ寄って、7インチモニタ HM-TL7Tを買ってきました。

このモニタ以前、PC Watchで紹介されていたのを見て、おおっと思っていたんです。
DVI-D、HDMI、VGAに対応しているので、BeagleBoardにぴったりだなと。
ぽぽふれ(おいしくな~れ♪、もえもえきゅん)のところを左に曲がったところにある、テクノハウス東映で買いました。22,900円でした。
Amazonでと20,810円ですが、すぐ使いたかったので買いました。

外箱はこんな感じ
画像


開けると説明書とケーブル類
画像


比較でN1と並べてみました。
画像


台をつけるとこんな感じ
画像


BeagleBoardと付属のHDMI⇔HDMIケーブルで繋いでスイッチON、無事にオレンジ画面が表示されました。
画像


TeraTermで環境変数を設定してやります。
モニターの環境変数は、まごろくさんが、http://favstar.fm/users/magoroku15
で書いていらっしゃるので、それをそのまま使いました。ありがとうございます。

-------------------設定-------------------
#setenv bootcmd 'mmc init; fatload mmc 0:1 0x80000000 uImage; bootm 0x80000000'
#setenv bootargs androidboot.console=ttyS2 console=ttyS2,115200n8 console=tty0 init=/init vram=12M omapdss.def_disp=dvi omapfb.mode=dvi:800x480@60 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext3 rw rootwait
#boot
-------------------設定-------------------
赤字のところが今回、変更したところです。

ちょっと緊張しながら、boot
あっさりブート画面が表示されました。
画像


起動ロゴ
画像


拍子抜けするほど、あっさり起動しました。
画像


BeagleBoardとのショット
画像


以前使ってたDVI-Dのモニタと並べてみました。
びーぐるもくもくの時は、この17インチモニタを紙袋に入れて運んでいたので、手が痛くて泣きそうになりました。
次からは、荷物が軽くなります。(^^)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック