気になるAndroid Tablet Camangi FM600

Galaxy sは予約して発売日にゲット済み。
快適に使えてます。

Tablet型で電子書籍を快適に見たりしたいなぁ~と思いつつも良いのがない。

中華Padと呼ばれるものはAndroidMarketが入ってないか、無理やり入れてる感じ。
工夫次第で対応は出来るらしいが、常用にはどうかと思う。
タッチパネルも感圧式で反応がにぶい。
ということでいくら安くてもパス。
唯一、A81Eは遊ぶには良いかと思いました。

Galaxy Tabを試用できる機会があったので触れせてもらった。
さすがに洗練されてる。
ただ、日本だとDocomoと契約しないと買えない。
製品としては魅力的だけど2年しばりはどうかなぁ~と思うこのごろ。

今後のAndroidOSのアップデート計画を見ていると次期GingerBreadが2.3になるとか
Tabletに最適化されてないので3.0?まで待てとGoogleは待てと言ってるとか。
噂は色々ですね。
まぁ無理して買わなくても良いかなぁ~と春まで待った方が吉のような気がしてきました。

とそのときに記事を見たのが「 Camangi FM600」

ポイントは
SIMロックフリー
各社のSIMが使用可能
AndroidMarketが載ってる
技適が12月初旬に通過予定。
静電容量式タッチパネル
Froyo搭載
テザリング可能

残念なのは
CPUが Qualcomm MSM7227 600 MHz で若干弱いかな。
現時点ではFlash対応未定(2.2対応なのに不思議な感じが)
ですかね、まぁこの2点はめをつぶれないこともない。
http://www.gizmodo.jp/2010/11/simandroid_22camangi_fm600.html
http://japanese.engadget.com/2010/11/10/camangi-fm600/
http://blogs.itmedia.co.jp/katabami/2010/11/7camangiandroid.html







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック