Ruby on Railsによる開発に当たって情報収集

普段はAndroidやガジェットなんかが興味の中心です。
仕事でサーバ側が必要であれば、TomcatをインストールしてServlet + JSP辺りで対向を作ったり。

しかし、あっという間にAndroid普及しましたね。iPhoneと並んでスマートフォンのOSとしては双璧じゃないでしょうか。
いわゆる第3のOSと言われるものはいくつか出てきていますが、どれも中途半端で一部で採用するには到らないのではと個人的には思っています。

個人のスキルの幅を広げるためにも今年はサーバ側も覚えようと思っているところです。
以前仕事でWebアプリを作ったときには、Strutsベースの独自フレームワークでした。
決まりきった画面を作る分には良いのですが、色々やろうとすると結構大変でしたね。
Strutsといえば、最近セキュリティの脆弱性が見つかりました。

国税庁がStruts脆弱性で確定申告書作成サービス停止、「再開までは手書きで」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140425/553462/

脆弱性よりもサポートが終了したStruts1を使っているのは驚きですね。
さらにこういった省庁はOSSのフレームワークは採用しないと思っていました、主にセキュリティやサポートの面が理由で。

JavaベースのOSSだとStruts、Spring、Seasarといったところでしょうか?
ただあまりバージョンアップがされてない印象があります。
最近だとPlay frameworkが比較的活発に開発されてる印象があります。

Java以外だと
PHP:CakePHP, Zend Frameworkが書店に行っても出版が多いですね。

Ruby:Ruby on Rails, Sinatra 書店行くとRuby on Railsの出版が多いですね、ただ出版日付が古いものもあるので注意が必要だと思います。
山田 祥寛さんのRuby on Rails 4 アプリケーションプログラミングが良さげです。
まだ読み始めたばかりですが、用語、RailsでのWebアプリを作成するときにMVCがどう連携して動作するのかの構造が解説されていて分かりやすいです。
まず黙って写経ってのも良いのですが苦痛ですし、理解せずに打ち込んでもあまり効果はない気がします。

書籍以外だとネット上に各種資料やチュートリアルがあるのでそれを利用した方が良いでしょう。
Ruby on Rails チュートリアルあたりで検索すると

Ruby & Railsの入門チュートリアル・まとめ【無料】
http://morizyun.github.io/blog/ruby-rails-free-reference-tutorial-curation/

第1章 Ruby言語ミニマム
http://loveruby.net/ja/rhg/book/minimum.html
表題の通り、最小限。他の開発言語を学んだ経験があればここを見ると概要を把握することができると思います。
私の場合はJavaとの比較で似てるところ、違うところを意識しながら読みました。

Ruby on Rails チュートリアル実例を使ってRailsを学ぼう
http://railstutorial.jp/?version=4.0
元々英語のものを日本語に翻訳して全て公開、3.2と4.0があります。
Ruby on Rails以外にもGitを使ったバージョン管理なども含まれています。
このチュートリアルを一通りやって、さらにもう一度不明点を確認して身に着ければ開発の基本が身につくのでないかと思います。

Rails Hub : Ruby on Rails開発者のための技術情報フォーラム
http://www.atmarkit.co.jp/ait/subtop/coding/rails/
最近開設したようです、良質の記事が集まっているようです。


Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング
技術評論社
山田 祥寛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング
インプレスジャパン
黒田 努

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック