Nexus7(2013)に正式版Lollipop FactoryImageを焼く

N5にOTAでLollipopが降ってきました。

N7は以前にPreview版を焼いたのでこのままだとOTAが振ってきません。
戻しても良いのですが、正式版のFactoryImageが公開されているので、焼いてみます。

https://developers.google.com/android/nexus/images
Factory Images "razor" for Nexus 7 [2013] (Wi-Fi)
5.0 (LRX21P)
をダウンロードします。
ファイル名はrazor-lrx21p-factory-ba55c6ab.tgz
です。
7-Zip使えば最後まで解凍できます。

1、ダウンロードしたファイルを解凍します。

2、N7が認識できているか確認します。
$adb devices
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
List of devices attached
07a608db device

3、fastbootモードでデバイスを起動
電源OFF状態で特定のハードウエアキーを押下して起動
N7なら音量Downボタンを押しながら電源ボタンを押し続ける

4、ブートローダのアンロック
fastbootモードで起動したら端末で状態を確認します。
一番下にLOCK STATEという行があります。lockedになっていればアンロックします。

コマンドプロンプトでアンロックします。
$ fastboot oem unlock
コマンドプロンプト上では
...
と表示されます。

N7上にUnlock bootloader?
と表示されるのでボリュームキーでYesに移動して電源ボタンを押すことで選択します。

$fastboot oem unlock
...
(bootloader) Unlocking bootloader...
(bootloader) erasing userdata...
(bootloader) erasing userdata done
(bootloader) erasing cache...
(bootloader) erasing cache done
(bootloader) Unlocking bootloader done!
OKAY [ 33.420s]
finished. total time: 33.420s

となり、N7は元の画面に戻ります。
一番下がunlockedと表示されていればOKです。

5、System Imageの書き込み
解凍したディレクトリに移動して「flash-all.bat」を実行します。(Linuxならflash-all.sh)

$ .\flash-all.bat


Press any key to exit...
と表示されたらエンターキーを押します。

書き込みが終わったらN7が自動でリブートします。

ブートアニメーションが時間がかかりますが待ちます。

起動したら、初期化されていますので画面にしたがって設定します。
最初に電源入れたときと同じです。

言語選んで、Wifi選んで

タップ&ゴー
N5とN7を背中合わせでタッチ
ピロンと音がするので、N5側でOKを押すとGoogleアカウント情報がN7にコピーされます。
N7にアカウントが表示されるので、パスワードを入れてログインを押します。

アカウントを追加しています。
と表示されるのでメニューにしたがって進んでいきます。

復元しています。
と表示されて、OKを押すとホーム画面が表示されます。
後はひたすらアプリのダウンロード、アップデートが走るので放っておきます。

開発者向けオプションの表示
設定⇒タブレット情報⇒ビルド番号を複数回タップします
開発者向けオプションが表示されたら、USBデバッグをONにします。

無事正式版になりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック