UbuntuでLAMP環境の構築

UbunutでLAMP環境を設定

以下の記事を参考にさせていただきました。
http://zaka-think.com/linux/ubuntu/ubuntu-14-04-lamp-setting/

XAMPPとかパッケージ化されてるものもありますが
ここは敢えて個別にパッケージをインストールして設定してみます。

OSはUbutu 14.04.1 LTSの64bit版
VMWare Player上で新しいVMを作成してダウンロードしたISOファイルを指定してインストールしておきます。
詳細は省略します。



1、パッケージ情報を更新
$ sudo apt-get update

2、Apacheのインストール
パッケージapache2をインストールします。
$ sudo apt-get install apache2

ブラウザでhttp://localhost
にアクセスして以下のような画面で表示されればOKです。
画像


3、MySQLのインストール
sudo apt-get install mysql-server libapache2-mod-auth-mysql php5-mysql
・mysql-server MySQL本体
・libapache2-mod-auth-mysql Apache2用のModule。MySQLに格納されている情報に対するHTTP認証を可能にする
https://packages.debian.org/ja/sid/libapache2-mod-auth-mysql
http://blog.katsuma.tv/2007/10/mod_auth_mysql_basic_auth.html
・php5-mysql PHPから直接MySQLにアクセスためのモジュール
https://packages.debian.org/ja/squeeze/php5-mysql

途中でrootユーザに対するパスワードを設定するように別画面が表示されます。
設定して<了解>を押下します。
画像


インストール完了後
$ mysql -u root -p
先ほど設定したパスワードを入力します。
mysql>
と表示されます。

ついでに初期データベースを確認します。
mysql> show databases;
+--------------------+
| Database |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql |
| performance_schema |
+--------------------+
3 rows in set (0.00 sec)

4、PHPのインストール
$ sudo apt-get install php5 libapache2-mod-php5 php5-mcrypt
・php5 PHP本体
・libapache2-mod-php5 Apache2用のModule。PHP5モジュール
https://packages.debian.org/ja/sid/libapache2-mod-php5
・php5-mcrypt PHP で共通鍵暗号(mcrypt)を使用するためのモジュール
http://tkyk.name/blog/2009/04/10/PHP-Programming-Encryption-phpmcrypt/

5、PHPがインストールされているかの確認
以下の内容を/var/www/html/info.phpとして作成します。


作成後
http://localhost/info.phpにアクセスします。

以下の画面が表示されれば問題なくインストールされています。
画像


他にも色々設定が必要になるかもしれませんが、最低限ここまでやっておけばPHPのサンプルを買いて確認することができると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック