Mac Book Pro early 2011 メモリ16GB増設とSSD換装

普段はMac Book Pro early 2011で作業してます。
OSはMountain Lion

この状態でも虹くるくるが多発するので、Yosemiteには上げていません。
最近は、Developerに登録しなくても実機での動作確認ができるようになったのだとか
MBPがあると、AndroidもiOSも開発できて便利です。

買い直すほどお金はないので、延命策、メモリ増加とSSD換装です。
メモリはAppleは公式には最大8GBまでとしか言ってませんが16GBいけるそうです。

公式のメモリ交換については以下を参照して下さい。
https://support.apple.com/ja-jp/HT1270

以下の条件を満たすメモリであれば良いそうです。
- DDR3 (Double Data Rate Small Outline Dual Inline Memory Module) 方式
- 30 mm (1.18 インチ)
- 2 GB または 4 GB
- 204 ピン
- PC3-10600 DDR3 1333 MHz タイプの RAM

Amazonで検索すると
いくつかヒットしますが以下のメモリがMacBook Pro Early2011 / Late2011 / Mid2012 対応と明記してあったので、これにしました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JIJU7CU?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00

SSDは同じTranscendの512GB SSD
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00VX82PA6?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00



メモリ交換とSSDに換装

(1)必要な工具

精密ドライバー 00番プラス
MBPの裏蓋とHDDの固定具を外すのに必要です
画像


トルクスドライバーの6番
HDDの左右についているネジを外すのに必要です
画像


(2)メモリ
パッケージはこんな感じ
画像


開けると8GBのメモリが2枚
画像


(3)SSD
パッケージはこんな感じ
画像


開けるとマウンタとかネジとか色々入ってます
画像


では裏蓋を開けていきましょう
画像


精密ドライバー 00番プラスで順番にネジを取ります
右上の三本だけ長いので、戻す時に場所を間違えないようにします。
画像


裏蓋を取るとこんな感じです。
真ん中辺りにメモリスロット、左下にHDD、HDDの上に固定具が見えます(青い四角)
画像


ではまずはメモリ交換から
特に工具はいりません。
画像


ラッチを開くと外れます
画像


2枚とも外して、8GBのメモリと差し替えます。
軽くカチッという感じでハマるまで押します。

次はHDDをSSDに換装します。

HDDの固定具を精密ドライバで外します
画像


HDDに取り出しようのフィルムが貼ってあります。
画像


フィルムを引っ張って軽く持ち上げます。
画像


コネクタの線は薄いので気をつけてHDDからコネクタを外します
画像


コネクタの線は薄いフィルムになっているので取り扱い注意です
画像


HDDの4箇所に星型のネジが取り付けられています
画像


トルクスドライバーでHDDの4箇所についているネジを外してSSDに付け替えます。
ついでにフィルムも張り替えておきます
画像


SSDとコネクタを繋いでも元々あったところに戻します
画像


固定具を取り付けます
画像


後は裏蓋をネジ止めしておしまいです。
対角線上に8割くらいの強さでネジを閉めていき、全部ネジ止めしたら残りの2割くらいをキチッと閉めます。
そこまで気にしなくても良いかもしれませんが

取り出したHDDはマウントキットに取り付けて、バックアップあるいは再利用します。

パッケージはこんな感じ
画像


中身もシンプル
画像


工具いらずです、ケースを開いて
画像


HDDをはめて
画像


ケースを元通りはめて
画像


USBケーブルとMBPと接続すればMacintosh HDという名前で見れました
画像


















Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370S
トランセンド・ジャパン
2015-04-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS512GSSD370S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

hoge
2015年07月01日 15:18
iOS 8 向けに開発するには10.9以上が必要なようです
pakuqi
2015年07月01日 15:43
hogeさん
ありがとうございます。
実はこの後でYosemiteにアップデートしています。
なので大丈夫だと思います(^^)

この記事へのトラックバック