サウスピークで英語留学3日目

今日から授業
と言っても、午前中の2時間ほどはオリエンテーション
生活の面の注意点や学校の設備説明、勉強の仕方など

こちらでの授業は3コマ
1、P:Pronunciation 発音矯正
2、RW:Reading&Writing 英文音読&英作文
3、G:グループレッスン Picture Description 写真描写



1コマ目
P 10:00 - 10:50 J先生
教材:フォニックス<発音> トレーニングBOOK

珍しく男の先生、スリムでちょび髭のナイスガイです。
初めてなので軽くお互いに自己紹介
帰宅してから法律の学校へ行ってるそうです。
厳しく指導をお願いしました。

テキストに従って子音から順に
B, P, C K, G

指摘されたのは
1. Open your mouth properly
2. Don't interchange B and V

口をはっきり開くこと、口先で話しているそうです。舌の形や息の出し方が正しくてもそれだとダメという指摘。ふむ日本語って意識的に話さないと口先だけで話す感じになりますからね

どうも我流で練習したせいか、Bの時もVになっているそうです。
以前はVの発音ができなくてVの練習しまくったせいで逆にBのときにVになっているということorz

重要なのは
1、正しい口の形、舌の形と位置、そして音
2、口をはっきり開けること

B
最後にBが来る時は口は閉じてBの形は作るが発音はしない(飲み込むような感じ)
例:crab

P
2つめのシラブルもちゃんと発音すること
例:panda
pan d... って感じでdaが余り聞こえないとの指摘

third party
Pじゃないですが、third
th 舌を前に出して歯の間
ir 舌をそのまま引く(丸めない)
d 舌をちょっと前に戻す
とちょっと忙しいです。

ちなみにRの発音はサウスピークの先生は丸めるんじゃなくて後ろに引くというように指導してるみたいですね。
6月に新宿で発音矯正の体験レッスンを受けましたがその時の先生も舌を丸めるんじゃなくて引くと言ってました。
丸めてもいいのですが舌が上顎につかないようにしないので難しい、単に引く方がやりやすそうです。

C K
careful
CKの発音じゃないですが、fの発音のときにfの形を作ってそのままで発音してるとの指摘
fの形は作るけど、その後は口を開けてちゃんと'u'の発音をする(口を少し突き出す)そして'l'


ketchup
これも最後にPが来る時は口は閉じてPの形は作るが発音はしない(飲み込むような感じ)

G
give, bag
BとVを逆にしないようにとの指摘、はい(^^;

globalization bがvになっている

official languages fをちゃんとはっきり発音する(息が弱かったようです)

curly rの発音をちゃんとはっきりと

いやーすごく50分の授業ですが疲れました、初めての授業というのもありますが



2コマ目
RW 13:00 - 13:50 C先生
教材:TOEICテスト 公式プラティクス リーディング編

お互いに軽く自己紹介
小柄で可愛いC先生、元ナースだそうです。
テンション上がりました(^^)/

最初なので作文の添削はなし

Unit6 Trial
Unit7 Trial

をひたすら音読、一応事前にざっくり読んで20回くらいは音読はしてありましたが
いや相手がいると緊張しますね。

P86 Unit6
suitable なんかスイータブルって読んだけどスータブルという指摘、あれ?
確かに電子辞書で確認するとスータブルって言ってる勝手に脳内変換したみたい(^^;
suit はsu
suite はswi

P92 Unit7
-tionという綴りの場合は、tionの前にアクセント
namin(a)tion, inform(a)tion

award アクセントは後ろ側 aw(a)rd それからアワードは日本語発音(^^;

comfortable カンフォータブルって伸ばしてるので伸ばさないとの指摘

宿題:opportunity, nominations, acousticsを使って作文



3コマ目
G 15:00 - 15:50 B先生
教材:特になし

先生と生徒が3人のグループレッスン
初めてなので軽く自己紹介
B先生、テンション高い、以前は大学で数学を教えていたそうです。
普段はランニングしたりマラソン大会に参加したりとかしてるそうです。

男の人が黒板の前に立って考えている絵を見せられて、それについて3つの文を作って下さいというお題

3人が順に自分の作った文を読んで先生が補足入れたり、類義語をホワイトボードに書いたりしていきます。
先生が誰かが言った文をホワイトに書いて
他の人にそれを違う単語を使って言い換えて下さいというお題

後はお題について色々フリートーク
その場で英作文しないといけないですがこのクラスが一番楽しかった。
先生の人柄にもよるのかもしれません。

宿題:次回のお題sports 自分の好きなスポーツを見せて、なぜ好きかを発表

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック