サウスピークで英語留学7日目

早いもので今週最後の授業です。
金曜日は卒業式があるので40分の短縮授業です。

午前中ものすごく雨が降ってきました。
まさにバケツをひっくり返したような雨でしたが、1時間ほどで上がりました。

1コマ目
P 9:40 - 10:20 J先生
教材:フォニックス<発音> トレーニングBOOK
I, O, U, CH, SH, TH1, TH2

I
口の端を引く、口はEほどは開けない
えの口の形でイという、なかなか慣れない、音自体は日本の”い”に似てなくもないので余計です。

image geはdʒ

sink sがTHに近いので注意、iがEに近いので注意
think と混じりやすいですね(^^;

O
これがくせもの、おいらにはオと言っているようにしか聞こえません。
口を大きく(指が縦に二本)開けてアと言う。

サンプル聞くと確かにオに近いけとアと言っているように聞こえなくもない(T^T)

●名詞と動詞の綴りが同じ場合のアクセント
名詞:最初のシラブルにアクセント
動詞:2番目のシラブルにアクセント
だそうです。

object: 名詞(o)bject , 動詞obj(e)ct

subject:名詞s(u)bject, 動詞subj(e)ct

present:名詞pr(e)sent, 動詞pres(e)nt

U
発音記号だと「ʌ」で表現される

短く、弱く、素早く言うというものです。
これに加えてあいまい母音(発音記号で「ə」)ってのがまた別であるので、さらにややこしい
来週機会があれば先生に聞いてみよう。

up 口を開けすぎるとOの発音になるので注意、あくまで弱く言う

umbrella 最後で口を開くこと

以下の3つを区別できるようにすること。む、むずい
cup[cʌp]
cop[cɑp]
cap[cӕp]

Jou [ou]をはっきりと

CH
[tʃ] 息のみ

church 途中のrをちゃんと言う

cheese 真ん中のi:はちゃんと伸ばす、写真の撮るときにチーズって言うって先生言ってました
日本と同じですね。スマイル

teach 真ん中のi:はちゃんと伸ばす

chance ӕの発音をはっきり

branch bがvになってる、aはӕの発音をはっきり

hunch ӕの発音をはっきり

chime aiの発音をはっきり

SH
[ʃ]

shine shの後に口を大きく開ける、ʃ ɑ

shovel shの後は口をあまり開けない ʃ ʌ

fish fをはっきり

TH1 息のみ
[θ]

think 口の端を引く

thank ӕの発音をはっきり

teeth i:はちゃんと伸ばす

birth bとvを混同しない、rをはっきり

TH2
[ð]

clothe thがzになっているので注意



2コマ目
RW 11:20 - 12:00 C先生
教材:TOEICテスト 公式プラティクス リーディング編

Unit9 実践問題 P133
Unit10 実践問題 P153, P154(e-mail部分のみ)

P133
theatreになってる
centreと同じ
英:theatre, 米:theater
だそうな、綴りくらい合わせろや!!

nonrefundable, nonexchangeable 「ʌ」の発音、nonじゃなくてnoneになってるので注意

P153
initiative 発音注意 ini ʃ

P154
regarding TOEICでは頻出、aboutで良いじゃんと思って先生に聞いてみたら
aboutは普通の使い方
フォーマルな表現あるいは文書などではregardingを使うことが多いんだとか、へー

clothes うーんこれがどうしても[klouz]と読めない、慣れるしかないか

allow [au]発音に注意、日本人はアロウって読んじゃうそうだ、確かに

feasible 発音をはっきり

language 最後はwidʒ



3コマ目
G 13:50 - 14:30 B先生
教材:特になし

それぞれ、お題に従って数分のスピーチ
おいらのお題は「Trust」
Trustは誰かあるいは何かを信じられることと軽く定義してから
信用を得るには
嘘をつかないこと
約束を守ること
が大切と意見を述べてから、個人だけでなく国家にも当てはまる

紙幣を出して、これは元々兌換券と呼ばれていて同額の金と交換することができた。
今は我々はこの券を紙幣として使って買い物をしている。

もし国家が信用を無くしたら、ギリシャのように、紙幣はただの紙切れに変わる
なので個人だけでなく国家にも信用は大切

っとまあこんなことをざっとスピーチしました。

文法的は間違いはいくつかあるが、良しと言っていただけました。
最初だからこんなもんでしょう。
別の方は最初からパワボで作った資料を使ってプレゼンしました。
ああ、次からおいらもそうしよう、資料にキーワード書いとけば飛んじゃうことも少ないだろうし

という感じで授業は終わり

午後3時半から卒業式
今回は卒業生が16名いるので時間かかりました。

卒業スピーチは皆さん自分の思いで自由にされてましたね。
中でも13週間滞在した方はうまかったですね。発音もそうですが、ちゃんと自分の感情の込もった英語を話していました。

おいらも11週間後には。。。。
がんばります

最後に記念撮影して終わりです。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック