サウスピークで英語留学22日目

とりあえず昨日帰ってきたTOEICの結果を改めて見てみると

リスニング350点 リーディング290点 トータル640点

おかしい、L 400 R 300 T 700くらいの感触だったんだが(^^;

アビメみると
L1 68%
L2 63%
L3 79%
L4 71%

R1 55%
R2 62%
R3 42%
R4 64%
R5 80%

うーん、リスニングは特段弱点はないけど平均してそこそこ。
全体として底上げが必要か。
ネットで調べてみると内容を把握した教材(Part3, 4)を暗唱するのが良いとか
暗唱するまでいけるか分かりませんが
理解した後で
1. 音読
2. 音読&ルックアップ(顔をテキストから離して同じことを言ってみる)
3. オーバーラッピング
4. シャドーイング
5. 暗唱
って感じですかね。
どこまでやるかは、やりながら考えてみます。
ただ正直シャドーイングって苦手なんですよ。サンプルの音声と自分の声が被って聞き取りずらいし、ついていくのが背一杯で自分の発音がかなり適当になってしまう(^^;
そんな場合は多分音読まで戻るべきなんでしょうな。
後はパターンを叩き込むことですね。
まだ試験のパターン自体に慣れていないので常に追っかけてる感じ
思想は次を予想して、待ち構えて確実にポイントを押さえて聞く(ヒアリング中に疲れない)のが理想なんですが、まだ虫食いだらけで内容のリテンションも不十分な状態で問題を解かないといけないからそんな余裕はなし(T^T)

リーディングはR3 ダブルパッセージが弱点
その次はR1のPart7の文書を元に文脈を推測するが弱点
要はPart7対策が必要ですな。
現在の単語力増強はそのまま続けるとして、それとPart7の強化が必要。
ネットで調べると精読して内容を理解したPart7を何度も読み込むのが良いようです。
来週からRWクラスで新公式問題集Vol.6に入るのでちょうど良いか
●新公式問題集をVol6, 5のPart7精読して何度も読み込む
●授業で音読
という感じで強化してみよう。

R5文法は一番できてる、まだ穴があるから埋めるのと、速度を上げるのが課題かな。
本番試験では、Part7に入る時点で50分残りだった。
最近はPart7も難化してるので55分くらいあった方が良いとか聞きます。
文法の時間で問題解きまくってこちらもパターンに慣れることですな。

今日は朝ごはん食べてたらフィリピン人スタッフがTOEIC模擬試験受けない?って聞いてきたので受けてみました。
といっても新公式問題集のVol.4のTest2でした。なんだ
まあVol.4は初見なのでやってみました。周りがエアコンや通行車両で五月蝿かったけど、これくらいの状態でどれくらいスコアできるか試してみるのも良いかと思って
スコアは回収されたのですが、まあ上限650点くらい
大体あってる、そんなにスコアは急に伸びないか。
とりあえず10/3の試験に向けてPart7と文法と単語強化をメインでやってみます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック