Backlogの無料版を使ってみた

ずいぶん久しぶりのブログ
ここんところずっと英語を中心に活動してたのであまりネタがなくて(^^;)

幸い内定をもらって春から働くことになりました。
就職先ではBacklogを使ってるとのことなので無料版を今のうちに覚えておこうかと

ちょっと分かりずらいのですがBacklogには無料版があります。
http://www.backlog.jp/license/?ref=main

画像


右下に
1プロジェクト、10人までのフリープランはこちら
というリンクがあります。
ここから申し込みます。
スペースID
ユーザID
パスワード
メールアドレス
を入力後に同意して申し込みます。

画像


確認画面で同意するとすぐに使えるようになります。
画像


初めての方はこちらをご覧下さいというリンクがあるので、まずはこれを読んでおくとよさそうです。
http://www.backlog.jp/guide/

運用ガイドもあります。
http://www.backlog.jp/guide/case/



1.プロジェクトの追加
フリープランでは1プロジェクトという制限がありますが、まず追加してみます。
プロジェクトの追加をクリックして
プロジェクト名
プロジェクトキー(プロジェクトのコードネーム)
それ以外はデフォルトで良いでしょう、登録を押下します。

画像


ダッシュボードにプロジェクトが追加されてプロジェクトの追加には削除線が引かれました
画像


2.ユーザの追加
ユーザの追加をクリックして
ユーザID
ハンドルネーム
メールアドレス
権限(管理者、一般ユーザ、レポータ、ビューアー、ゲストレポータ、ゲストビューアー)(*1)
アイコン
それ以外はデフォルトで良いでしょう。
最後に参加プロジェクトとして、作成したプロジェクトを選択して、登録を押下します。

(*1)
権限の説明と出来ることは以下に説明があります。
http://www.backlog.jp/help/adminsguide/user-setting/userguide333.html

ユーザが作成されます。
画像


入力したメールアドレスに招待メールが届きます。
リンクをクリックしてユーザIDと初期パスワードでログインします。
画像


ログインするとダッシュボードが表示されます。
画像


3、スペース画像の設定
ダッシュボードでスペース設定をクリックします。

スペースタブでスペースの編集→スペース画像
オリジナルの画像でファイルを選択を押下して画像を選択します。

画像


左上のアイコンが変わりました。
画像


4、アイコンの変更
ユーザアイコンも変更してみます。
ダッシュボードで個人設定をクリックします。

ユーザ情報タブでユーザ情報
オリジナルの画像でファイルを選択を押下して画像を選択します。

画像


アイコンがデフォルトから指定したものに変わりました
画像


とりあえずこれで最低限の設定が出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック