古いiPhoneアプリのメンテで色々

昔(前の担当)に作成したiPhoneアプリのメンテをすることに

Xcode 8.2で読み込んでみると山ほどWarningが
とりあえずエミュレータで動かしてみると、大きな問題はなさそう。

確認すると今回のターゲットは、iOS 10.3
ん? Xcode 8.2のターゲットに10.2までしか出てこない
え? 10.3のビルドにはXcode 8.3つまりSierraにあげる必要があるのか
Xcode 8.2で実機(10.3.1)をつないでインストールしようとしたら10.3.1だからダメってメッセージが

面倒だから上げたくないー
会社の人からこれ試してみてと教えてもらいました。
http://qiita.com/Hakota/items/59b4247a203e2639f8c9

結果はこれでOK
アーカイブ(Xcode_8.3.1.xip)をApple Developsersからをダウンロードしてから解凍
Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/10.3 (14E269)を
Xcodeの同じディレクトリにコピーしてやればOK

問題1
Development cannot be enabled while your device is locked. Please unlock your device and reattach. (0xE80000E2).

アンロッックしていても表示される
https://teratail.com/questions/50376
このサイトにあるようにiPhoneの"設定" → "一般" → "リセット" → "位置情報とプライバシーをリセット"
してから再度接続したら、このエラー消えました。

問題2
iPhone busy Processing Symbol Files
と表示される。OK押したら、上に作業中のプログレスが表示されたので終わるまで待ちました。
最初、時間がかかると思ってなかったので何度も実行を押してしまいました。

問題3
linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

なんだ、そりゃ
良くメッセージを読んでみると
Google Analyticsのモジュールがbitcodeを含んでいないのでENABLE_BITCODEをNOにすれば良いらしい
http://qiita.com/imanishisatoshi/items/8b64af8262d7fe2eb2ba

ということで、なんとかXcode8.2で既存ソースをビルドして実機(iOS 10.3.1)で動かすことが出来ました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック