MacにpgAdmin4をインストール

普段はPostgreSQLを使ってます

Vagrantを使って環境構築、管理してますが仮想環境を立ち上げるだけで実行できるので便利ですね。
Virtual Box上にCent OSまたはUbuntuをインストールして、後はPostgreSQLをインストールするようにスクリプト書いてあるのでBOXがなければダウンロードしてPostgreSQLのインストールと初期DBが構築されます。

vagrant sshでログインしてpsqlで中身見れるんですがGUIの方が扱い易いのでpgAdmin4をMacにインストールします。
と言っても簡単で公式サイトからバイナリをダウンロードしたら、dmgファイルをダブルクリックしてアプリケーションにドラッグ&ドロップするだけです。

https://www.pgadmin.org/download/macos4.php

後はVagrantfileで、例えば
config.vm.network :private_network, ip:"192.168.33.10"

と設定されていれば
$ vagrant up
pgAdmin4を起動してサーバを追加します。

画像


MacのpgAdmin4からVM上のDBを管理できます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック