テーマ:PandaBoard

Linaro13.01 Kernelを自分でビルドして差し替え

Linaro13.01のカーネルの再ビルドをやってみます。 http://releases.linaro.org/13.01/android/panda/の linaro_kernel_build_cmds.sh から同じく抜粋して実行します。 (1)ソースコード スクリプトだとダウンロードするのですが、既…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linaro 13.01をソースからビルド

現在の最新版、Linaro13.01をソースからビルドしてみます。 http://releases.linaro.org/13.01/android/panda/ ここからダウンロードや参照するので、一通り見て下さい。 linaro_android_build_cmds.sh というシェルスクリプトから抜粋して、手動で実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルドLinaro Kernelの差し替え

Linaro Kernelを自分でビルド http://xiangcai.at.webry.info/201302/article_1.html で自分でKernelをビルドするところまで出来たので、そいつを差し替えて動作するかの確認です。 とその前に、前回の手順確認も兼ねて、ビルド済みのイメージをSDカードに新しく焼いて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Linaro Kernelを自分でビルド

Linaroのカーネルのみのビルド Linaroからは、色んなツールが提供されており、非常に便利なのですが、隠蔽されていて逆に不便なことがあります。 例えばKernelのリコンパイル Kernelの構成を変えてドライバを追加したりとかしたくても、イマイチやりずらい。 LinaroのサイトにKernelビルド用のスクリプト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pandaboard for Linaro 12.08を動かしてみた

LinaroでJBベースの12.08がリリースされているので動かしてみました。 といってもバイナリをSDカードに焼いただけです。 手っ取り早く動かしてみたいとい方には良いと思います。 基本的には、ここの手順でOKです。 http://releases.linaro.org/12.08/android/leb-panda/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTAG(Flyswatter2)を使ったAndroid Kernelのデバッグ

最終目標である、JTAGを使ったAndroid Kernelのデバッグです。 いきなりですが、但し書きです。 えっと、試行錯誤してやってみたら、こんなんで出来たって感じです。 本当に正しい手順なのか若干不明です。 (1)用意するもの ・ハードウエア JTAG:Flyswatter2(TinCanTools製) Pa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

agent-proxyを使用したコンソールとgdbの同時使用

ICS PandaBoardでkgdb http://xiangcai.at.webry.info/201203/article_1.html というブログを書いたのですが、その後@tetsu_kobaさんから agent-proxyというユーティティを使うとシリアルコンソールとgdb接続を同時に行うことができます。 とコメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OpenOCDのインストール(Ubuntu)

Flyswatter2は格安のJTAGボードなのですが、そのためソフトウエアは付属していません。 OpenOCDを使って接続します。 ということでUbuntu10.4向けのインストール手順です。 基本は以下のURLの通りです。 http://www.tincantools.com/wiki/Flyswatter2_Pan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DDD(Data Display Debugger)のインストールとKGDBとの接続

前回はカーネルにスタブ(KGDB)を仕込んでKGDBモードに切り替わるまで確認しました。 これと母艦PCからGDBで接続してみることにします。 下のURLの先頭の図のイメージです。 http://jr0bak.homelinux.net/~imai/pukiwiki/pukiwiki.php?%C6%FC%B5%AD%2F20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICS PandaBoardでkgdb

カーネルを理解するのに、最近は色々な書籍があるし、何よりソースがあるから、頑張るだけなんですが さすがに最初から全部を見るのは厳しいし、実際に動いてるのを見た方が分かり易いし、デバッグも出来る。 ということで、Linux カーネル デバッグ あたりでググると、kgdbでアプリと同じような感覚でデバッグ出来るらしいというのが分か…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

はえたたき2の開封の儀

本日JTAG DebuggerのFlyswatter2が届きました。 箱はこんな感じなシンプル 箱を開けると、追加で買ったアダプターも含めて全て入ってます。 とりだすと 左上から JTAG20ピンケーブル、JTAG14ピンケーブル(Panda, Beagle用)、シリアルケーブル、ホストコンピュータとつなぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more